決断

2014.6.5 (木)

皆様、お早う御座います。
仕事において、家庭において、
はたまた皆様の人生そのものにおいて、
人には、いろいろと決断をしなければ
ならないシーンが多々存在します。
本日は、そんな決断にまつわるお話を・・・

img_1384621917_LhAj_2

 

先日読んだ記事に、「みきる」という言葉が
ありました。「三切る(みきる)」と書きます。
これは、決断の為に切らなければならない3つ
の要素というもので、「踏み切る」「割り切る」
「思い切る」の3つだそうです。

 

これらの意味するところは、困難な事柄に直面した
時に、その事柄に対して、やると決めて踏み切る事

そして、どんな状況であろうと、愚痴や言い訳をせず、
割り切ってやってみる事

そして、最後に失敗を恐れずに思い切ってやる事
だそうです。

口で言うのは簡単ですが、なかなか簡単に
出来ることではありません。特に最初の一歩
を踏み切るという事が難しい事だと思います。
自分自身に当て嵌めて考えてみても、最初の
一歩を踏み出す勇気が無くて、躊躇してしまう
ことが多いです。 しかし、経営者である以上、
優柔不断は厳禁です。経営者に最も求められる
事は、決定のスピードです。早く決め、
早く実行し、早く結果を出す。
そして(良くも悪くも)結果が出たならば、
早く検証し、予測を立て、次の策を決定し、
又、即実行する。

そうして時代の変化、市場の変化に素早く
対応変化していける企業体質を作り上げる事が
我々の仕事なのです。 では、また。・・・

====================
本日の言葉の定義・・・「遊ぶ」
「働く」と同じ次元です。「さぼり」とは
違います。
====================

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ