コップ半分の水

2014.6.25 (水)

以前に、こんな話を聞いた事が有ります。
「ここに水が半分入ったコップがある。
これを『水が半分しかない』と思うか、
それとも『まだ半分ある』と考えるか。
その人の資質が問われる」と。
どういうことだかおわかりでしょうか?
私は、物事をどう解釈するかによって
アクションが変わり、結果も変わるのだ
という事の教えだと考えます。

半分の水

 

日本経済が停滞している(そしてそこから
更に衰退に向かう)という事実はひとつです。
しかし解釈は無限にあります。いま「売り上げ
を伸ばす」「利益を挙げる」といわれると、
多くの人は「無理だ」と思う。 しかしそれは
「なにをどうやってもできない」ということではなく
「現状のままではできない」と解釈する。

そうすれば「やりかたを変えよう」と発想する
ことができ、新たなアクションを起こすこと
ができ、そしてもちろん結果をも変えること
ができます。まずは解釈を変え発想を変え、
そしてアクションを変える。それこそが売り上げ
や利益の源泉になります。売上高や利益が
伸びないのは、「伸ばそうとしていない」からです。

では、また。・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「甘さ」
遊びだからといって、馬券などを買って負け
る人は、仕事の時もやっぱり負ける。勝負に
本気も遊びもない。痛い目に合わないと治ら
ない。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ