従業員満足

2014.6.26 (木)

我社の基本方針の一番目は「お客様第一主義」
です。会社とは利益を出すところであり、
そして利益はお客様に喜ばれた結果であるからです。

しかし、一方で私は、「お客様満足は、従業員満足
に優先するものではない」という考えも持っています。
社員が職場環境や待遇に満足していなければ、
お客様満足のための努力などできるはずがないからです。
「まず従業員満足ありき」なのです。

large-520d7f23b3e78

 

では、一般に「従業員満足」「社員満足」というと、
どういった事を思い浮かべるでしょうか?
恐らく「高額の報酬」とか、「手厚い福利厚生」とか
いったことが連想される事と思います。そして、
特に我々の様な中小・零細企業経営者にとっては
「コストのかかるもの(=対策を取り難いもの)」
という敷居の高さを感じさせてしまうことである
はずです。 もちろん報酬や福利厚生が社員の満足度
に及ぼす影響は非常に大きなものがありますので、
看過していい問題ではありません。

しかし勘違いすべきでないのは、給与が安いから・
休みが取れないからといった理由「だけ」で不満を
募らせて会社を辞める社員は、実はそんなに多くはない
ということです。それよりは、むしろ職場の風通しが悪いとか、
人間関係がうまくいかないといったコミュニケーション上の
理由で辞めるほうがよほど多いのです。

あなたの周りに、なにか思い詰めたり落ち込んだり
している風情の部下はいませんか。思い当たる節が
あるのならば、すぐさま酒席に誘うなり面談をするなりして、
彼の悩みを聞いてあげてください。

従業員満足を第一に考え、積極的に部下とのコミュニ
ケーションを図れば、社員のロイヤリティーも高まり、
ひいてはお客様満足度の向上につながる。そう確信し、
これまでも、そしてこれからも、励んでいこうと思います。

では、また。・・・

=====================
本日の言葉の定義・・・・「安定」
同じお客様に繰り返し買っていただくことです。
=====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ