10000時間の法則

2014.7.8 (火)

お早うございます。唐突ですが皆さんは
料理をされますか? 私と同年代(40~
50歳代)の方なら、「そんな面倒くさい
事せえへん!」という方がほとんどかと
思いますが、一度もトライした事がない方
はトライしてみませんか? 結構没頭出来て
面白いですよ。他人に振る舞う腕までは結構
時間がかかりますが、自分が楽しむだけなら
それほど時間を掛けなくても、そこそこ
美味しくつくれますから。・・・

img_e98169900379bf36a14eb904eaea250f137901

 

今回は、そんな料理にまつわるお話を少し、・・・・

以前に見たテレビで、お料理の先生が出演し、
若いお母さんに、「どうしたら料理が上手く
出来るようになりますか?」と質問され、
次のように回答されていました。

「10000時間、向上心をもってやれば、
誰でも名人になれます。」

あまりにインパクトが強かったのでよく
覚えています。 10000時間とは、
1日3時間として約10年、1日8時間
頑張って約3年半という期間が必要です。
名人レベルになるには、最低それくらいの
努力と経験が必要だという事です。

これは、「10000時間の法則」と言われる
もので、どれ程の才能を持った人間でも、
10000時間に及ぶ努力を費やさなくては、
大きな成果を出す事は不可能ということで、
スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、
ビートルズなどの成功者達も皆、10000時間
を超えて努力をした人間、 との事でした。

もちろん我々の仕事も同様で、ただ単に目の前
の仕事を、淡々と機械的にこなすだけでは、
もったいないです。 どうせなら、しっかりとした
目標と向上心を持って、その目標達成へ向けての
努力を意識して積み上げることをしましょう。
それをするのと、しないのとでは、3年先、
5年先に、必ず大きな差となって現れます。

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「意思決定」
目標に沿った選択のこと。目標の無い選択を
「気まぐれ」と言う。原理・原則に従ってやるのが
一番。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ