技術革新

2014.8.8 (金)

本日は昔に読んだ本から、ビジネスに
関するお話をひとつ。(本のタイトル
は見事に忘れてしまいましたが・・笑)

==== ここから ====

とても豊かな砂漠の国の、とある街で
のことです。その街には資源が豊富で
栄えた街でしたが、唯一「水」だけが、
ありませんでした。 そこに、その水
をビジネスにしようと考えた男が現れ
ました。

lewis02

男はバケツを持って、何十キロも離れた
川迄水を汲みに行き、街まで戻っては
その水を売っていました。 その男は
重宝され、ビジネスはすこぶる順調に
運んでいました。

男は結婚すれば妻を、子供が出来れば
子供も、資金に余裕が出来てくれば従業員
を雇うなどして、何人もの人手を掛けて
水を汲みに行くようになりました。

そんなある日、その街にある紙を持った男
がやってきました。 その紙には、川から
街まで水を送る機械(システム)の設計図
が描かれていました。そしてその男がシス
テムを完成させると、水を汲みに行くビジ
ネスをしていた男は、あっという間に職を
失ったそうです。

==== ここまで ====

どうですか?  怖い話でしょう。
ビジネスの世界で最も怖いのは、こういった
技術革新や、時代の変化です。昨日迄順調に
売れていた商品やサービスが、ある時突然に
売れなくなる。自社の主力事業や商品がそう
なったと考えてみて下さい。・・・・

技術革新や、時代の変化を確実に読み切る事
はまず不可能です。しかし、もし現在の主力
事業や商品が突然売れなくなる事を想定して
二の矢 三の矢の準備を進めておく事は出来
ます。そしてそういった事を進めるのは、現業
が順調な時でなければ無理です。現業に陰りが
見え始めてからでは、資金的にも時間的にも
余裕がありません。 新しい試みは、順調な時
にこそ行いましょう。 では、また。・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「ありがとう」
1)口だけでなく、体でも喜びを表す。握手
をするとか、手を添える。
2)カウンター越しなどではなく、前に出て
お礼を言う。
3)お客様や上司に言われるとうれしい言葉
です。言っていただけるような仕事をするこ
とです。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ