逃げない

2014.8.11 (月)

本日は 「職場の教養」8月号より、
10日(日)分の記事を紹介。
タイトル : 問題解決の道筋

==== ここから ====

身の回りで何か問題が発生すると、
前向きに解決への道を探る人もいれば、
逃げ腰になる人もいます。 逃げ腰に
なる原因の一つとして、自分を守ろう
とする姿勢があります。自分を守ろう
として、苦しいことや嫌なことから逃
げれば逃げるほど、問題はこじれて、
さらに悪化してしまいます。

3dc8aee0757e69e45a4c0e13d5b0ea95_400

問題の中身によっては、自分の力では
どうにもならないことがあるでしょう。
もしそうなら、ありのまま、そのままを
受け入れていくよりほかはありません。

もし自力で変えられるのであれば、知恵
と勇気を振り絞って、解決に向けて努力
しましょう。どちらにしても、事態を好
転させるには、起きてた問題から目を背
けないこと、嫌がらないことです。嫌う
ものには、余計悩まされます。下手に小
細工をせず、嫌がらず、憎まず、焦らず、
イライラせずに、今やれることを、前向
きに全力を尽くすことです。 一歩前へ
踏み出す勇気が、人生を大きく変えてい
くのです。

==== ここまで ====

確かに逃避が自己防衛手段の一つである
事は理解出来ますし、逃避こそが最善の
方法であるというレアなケースが存在す
る事も否定はしません。 しかし、ほと
んどの場合、逃避するという事は、その
先にある可能性を諦めるという事であり、
その道を柵を立てて自ら塞いでしまうと
いう事です。そして、一つ逃げると、
また次に困難に出会った時に、前よりも
簡単に逃げを選択するようになります。

そして柵はどんどん増え、やがて自身を
閉じ込める檻が出来上がってしまいます。
檻が出来上がってしまえば、生半なこと
では出てこれなくなってしまうでしょう。

人は基本的には弱い生き物で、意識しな
ければ、すぐに楽な方へと流されてしま
います。ですから私は、嫌だと感じる事
や、億劫な事から順番に取り組む事を心
掛けています。それでもともすれば楽な
方へと行きそうになりますが、・・(笑)

大人になれば、なかなか叱ってもらえま
せん。自分で自分を叱りつけながら、前
に進みましょう。  では、また。・・・

 

=====================
本日の言葉の定義・・・・「勢い」
実力をはるかに超えて勝ち続ける会社(チーム)
には、負けるわけがないと信じて戦っている人
が大勢いるものです。どんなに劣勢に陥っても、
いつかはひっくり返してやるぞと本気で思い込
んでいる。そして本当にそのとおりに勝ってしまう。
=====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ