切り替え

2014.8.12 (火)

我社は明日より5日間のお盆休みに
入ります。

IMAG0817

去年もお伝えしましたが、休みの過ごし方
について私からの一言。

1.休暇中、水辺の事故には充分注意して下さい。
2.お墓参り等、御先祖様の供養をしっかりと行って下さい。
3.何かトラブルがあった場合は、必ず私に連絡下さい。
4.そして何より、明けの18日には全員笑顔で元気に
出社して下さい。

と、毎年お決まりの諸注意を促して、休暇に
突入です。 ・・・・

我社は7月決算なので、今月から新しいスタート
なのですが、スタートして割とすぐにこの休暇が
あるので、どうしても気持ちの切り替わりが、
この休暇明けになってしまいがちです。
私自身、8月の頭からお盆迄の1週間あまりの期間
は、前期の数字を確認したり、反省点を振り返ったりで
なんとなく過ぎてしまう事が多いです。
まだ、ダメダメなところがたくさんありますね。

しかし、18日からは切り替えて、今期の目標達成へ
向けて、スタートダッシュをかけたいと思います。
工場は、「環境整備」活動を軸にした。整理整頓の
徹底から、「探し」の排除を目指し、また無駄な
動きや仕事をそぎ落とし、残業の減少と有効作業時間
の増大を図ります。 営業は、不採算商品やお客様を
洗い出し、適正利潤の確保を進める交渉を行い、全て
の仕事において、中味のある仕事と出来る様努める
と共に、あらゆる数値目標達成に向け、集客活動に
一番力を入れていきたいと思います。

その他では、特にクレームを大切にしていく事です。
以前何かで読んだのですが、一般消費者がお客様の
場合、何か不具合があった場合、クレームをつけて
頂けるのは、実に100人に4人程度だと。・・・
しかも、のこり96人の内、90人程は、その
商品(サービス)又はその会社の商品(サービス)
から去ってしまい、二度と購入(利用)しないの
だとか。・・・ クレームを嫌なもの、鬱陶しい
ものと捉える人が多いようですが、とんでもない事
です。 クレームとは、お客様が、「親切に改善点
を教えて下さっている」のですから、真摯に受け止め
勉強させて頂きましょう。

少しまとまりは悪いですが、本日はこれにて・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「意欲」
人間は自分のためになる時、最もやる気になる。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ