知恵

2014.9.8 (月)

これから起業しようと考えている方、
そして経営に取り組みはじめた方に・・・

sp_kigyou_L-thumb-390xauto

さて、会社経営に一番大切なものとは、
はたして何でしょうか? お金。はい、必要
です。 知識。はい、これも大事です。
その他にも大事なものはたくさん有りますが、
最も大切な物、それは、「知恵」です。

倒産しないためには どうしたらいいのか。
従業員のモチベーションを引き出すには
どうしたらいいのか・・・。これらはお金や
知識では解決できるものではありません。
智恵が必要です。お金はだれでも貯められる。
知識は、勉強する気さえあればこれもまた
だれでも身につけられる。しかし智恵はそうは
いかない。智恵は「かたちのないもの」に投資し、
様々な経験、様々な苦労をし、それを乗り越える
ことによってのみ作られるものです。

いまや資本金1円で法人を設立することも可能な
時代です。だれだって会社を興すことはできる。
大切なのはそうやって興した会社を黒字にし、
何年にもわたって維持し、そして自分と従業員、
お客様の利益を確保していくことです。それこそが
最も大切な「目的」です。起業はその一手段に過ぎません。

今、皆さんには、さまざまなポジション、さまざまな
課題が与えられていると思います。今後の人生を安全な
ものにする上で大切なのは、ポジションと課題をきちんと
クリアし、実績を上げる経験をすることです。それが
人生を生き抜く智恵になる。 別に失敗したって構いません。
それはそれでまた皆さんの大切な智恵になります。
「どうして私は失敗したんだろう?」と考えることによって。

知識が重要なのではありません。知識をもとに行動すること、
経験をすること、そこから考えることが大切なのです。
繰り返しになりますが智恵は、無形のものへの投資と、
体験によってのみ得られるのです。
さあ、皆さんはどうでしょうか。自分に投資をして、
さまざまな成功体験、あるいは失敗体験を
「買って」いるでしょうか。

永らく社会人をやっていれば、だれでもそれなりの成功体験、
失敗体験はする。しかしその体験から智恵を引き出せる人は
決して多くはありません。その理由は、人はともすれば、
怠惰に流れる生き物だからです。そうならない様にする為には、
きちっと自己管理をする他ありません。しかし、人間、何が
難しいといって自己管理ほど難しいものはありません。

きちんと自己管理することを常に心がけたいものです。
では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「売り上げ不振」
売るための努力をしていないか、売れる商品
を仕入れていないからです。または、品切れ
を起こしているからです。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ