自分が「変わる」 自分で「変える」

2014.9.16 (火)

本日は「 職場の教養 」 9月号より
14日(日)分の記事を紹介。
タイトル : 妻から尊敬されるには

==== ここから ====

Dさんがある講座を受講している時、
次のような一文が目に留まりました。
「妻が夫を大切にし、尊敬すれば、
主人の力はいよいよ世の中にあらわれ、
事業はますます栄えます」

kamiwatari2

これは、本誌を発行する倫理研究所の
創設者・丸山敏雄が、ある婦人にあてた
手紙の中の一文です。 Dさんは、この
文章に感銘を受けました。そして、
妻にも読ませたいと思いました。


すると、Dさんの気持ちを見透かした
かのように、「夫が妻を労わるから妻が
尊敬するのです。まず夫が妻を尊敬
しなくてはいけませんよ」と、講師から
告げられたのです。Dさんは、妻に文章
を読ませようとしたことが恥ずかしく
なりました。〈自分を尊敬させようと
する前に、まず妻を大切にしなくては〉
と思ったのです。夫婦は一対の鏡のような
関係です。相手に対する言動や自分の
心構えを変えない限り、相手は決して
変わらないものです。

==== ここまで ====

私自身も、このブログで何度もお伝え
していますが、人の気持ちや行動を
コントロールする事は出来ませんし、
過ぎ去った事柄も変える事は出来ません。
変えられるのは、自分自身の考え方や
行動であり、これから進む未来の事象
です。 自分の周囲の人や環境を変え
たいのなら、やはりまず自分が変わら
なければならないです。というか、自分を
変える事でしか周囲を変える事が出来ない
のです。考えてみて下さい。何も変わろう
としない先輩や上司に「変われ」と言われ
ても、変わる気になれないでしょう?
変わっていく周囲の人に触れることで、
自分もかわらなくては。と思うんじゃあ
ないでしょうか。 自分が「変わる」
自分で「変える」と決めて、行動しましょう。

では、また。・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「売れる」
1.ニーズがあるのと購買力があるのとは
違う。 2.欲しいのと買えるのとは違う。
3.ポルシェが欲しいという人は買えない
が、高級車ならなんでもいいと思う人は買
える。 4.よい物が売れるのではない。
売れる物がよい物です。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ