感性は育てるもの

2014.9.17 (水)

先日、我社は毎日、朝礼後の30分間を
「環境整備」という活動にあて、社員の
心を一つにするべく、取り組んでいます。
というお話をさせて頂きました。しかし、
「環境整備」でそんなに社員が変わるもの
なのか? と、疑問に思われる方も多く
居られる事と思います。

Success-Questions

あえて言いましょう。「変わります」と、
たかが掃除と侮ってはいけません。それは
以前にもお伝えさせて頂いたように、
「嫌なことを強制することで素直な心が育つ」
ということでもあります。そして、またここで
新たに付け加えてさせていただきたいのは、
環境整備によって社員の心に 「気付き」 が
生まれることです。「あ、廊下のここが傷つい
ているな」「そろそろ蛍光灯も換えどきだな」
などというように。

こうした気付きは社員の感性を豊かにします。
多くの人が勘違いしていることですが、感性
とは持って生まれたものではありません。
訓練によって育てるものです。そして豊かな
感性なくしては、決してお客様をおもんぱかった
サービスなど実現しません。

加えて、環境整備の良いところは、まずお金が
かからないこと。そして簡単であることです。
仕事はだれにでもすぐにできるものではありません、
しかし清掃ならベテランだろうが新人だろうが、
同じようにできる。ここが重要です。だれにでも
できる簡単なことをたくさん積み重ねる事は皆さんが
考えるより、遥かに効果は高いです。そして最後は、
すぐに始められる事です。

さあ、興味を持たれた方は、今すぐ始めましょう。

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「運命」
誰と出会ったかで決まる。現在の自分の人格
にふさわしい出会いしかない。よくするには、
自分を磨くことです。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ