振り子の法則

2014.10.3 (金)

人間の脳はすべての問いかけに応えてきます。
嫌だな、と思えば嫌だという答えを出し、
楽しいな、と問いかければ、楽しいと応えて
くるのです。

人間の感情脳はいつも揺れ動いています。
楽しいことや嬉しいことが起こると「快」
になり、苦しいことや嫌なことが起こると
「不 快」になっているのです。

Brain

この感情脳が揺れ動いている法則を、
「振り子の法則」と言うのだそうです。
実は優秀な人とか成功者と言われる人は
不快に振られた感情脳をすぐに快に振って
しまう人たちなのです。
つまり、彼らは苦しんでいるヒマがないのです。
それどころか苦しいことを苦しいと気づいていない、
すごい精神力の持ち主なのです。

経営者は、不快なことがあった時、すぐに感情脳を
快に振る脳への問いかけを行えば良いのです。
そのための一つの手法に脳がプラスになるキーワード
の言葉や動作を作っておくというものがあります。

一例をあげると、私の場合、何か不快なことがあると必ず
「ありがたい」と、自分に問いかけるようにしています。

「ありがたい、ありがたい、私に乗り越える為の
壁をつくってくれて」

この「ありがたい」というキーワードを使い、
否定的で不快な現実を肯定的なイメージに変換して、
脳に問いかけているのです。

つらいことや、苦しいことがあった時、そのままにしておくと、
心も身体もどんどん状態が悪くなっていきます。

ぜひ、ご自身のキーワードを作ってみてください。
では、また。・・・・

========================
本日の言葉の定義・・・・「 永続 」
儲かる会社より、つぶれにくい会社をつくることです。
========================

サブコンテンツ

このページの先頭へ