初心

2014.10.14 (火)

本日、明日 と 私の地元 枚岡神社の
秋郷祭です。御興味と御時間のある方は
ぜひお運び下さい。

sinn_1

さて、本日は「職場の教養」10月号より
12日(日)分の記事を紹介します。
タイトル : 子供神輿

===== ここから =====

日曜日の午後、Aさんが自宅近くの商店街を
通り掛かると、神社の祭りが行われていました。
子供神輿が練り歩いていて、周りの親たちが、
「ワッショイ、ワッショイ」と声援を送りながら
うちわで扇いでいます。神輿を左右に揺らしながら、
どの子も一所懸命担いでいます。子供達の顔には、
汗が光っていました。

祭りの風情を眺めているうちに、Aさんの胸に、
幼い頃の故郷の祭りが懐かしく思い出されました。
それから、ある別の思いが湧いてきたのです。
それは、〈あの子供達のような一所懸命さを
久しく忘れていたようだ〉との思いでした。

お客様に誠意を持って接すること、上司への報告・
相談・連絡をしっかりすること、確認や点検を
疎かにせず、気付いたらすぐ行動に移すこと・・。

仕事を始めたばかりの頃に心掛けていたことを
次々に思い出したのです。 神輿を担ぐ子供達の
真剣な表情を眺めながら、初心を忘れずに仕事に
取り組もうと自分に言い聞かせたAさんでした。

===== ここまで =====

良くも悪くも、人は慣れる生き物です。
慣れるとは、もちろん習熟する・熟練
する。といった意味もありますが、
受け入れる・違和感がなくなる。という
意味もあり、良いことである反面、非常に
怖い状態でもあると言えます。

どんな事でも、自分で慣れてきたと感じ
始めた頃が最も危険な状態です。
慣れてきたと感じ始めたら、今迄以上に
注意を払って、事に臨みましょう。

良い緊張感を常に保つ工夫を怠らず、
日々の業務にあたりたいものです。
では、また。・・・・

===================
本日の言葉の定義・・・・「 M&A 」
時間と開発ノウハウを買うことです。
===================

サブコンテンツ

このページの先頭へ