伝統こそ革新

2014.10.15 (水)

もう、4~5年前の事になりますが、
本日は、あの帝国ホテルが120周年を迎えた
というニュースをTVで見た時のお話を・・・

title (1)

帝国ホテルの理念として、一つに『伝統こそ革新』
そしてもう一つに『100-1=0』がある。
というお話がありました。

120年の経営の中には、やはり苦しい時もあり
そういった時に、日本で最初のブッフェスタイル
のバイキングを打ち出したり、女性向けのプラン
を提供したりと、歴史や伝統に奢ることなく、
革新を続けてきたそうです。

また、100-1=0とは、99人のお客様が
満足しても、1人のお客様が満足しなければ、
ホテルの評判は落ちてしまう。という意味で、
全てのお客様が満足出来るサービスを提供する。
という事だそうです。 そしてそういった意味
のサービスで有名なのが、ホテル内にある
クリーニングで、「ホテル内で付いた汚れは
確実に落とす」という方針で、クリーニング
部門では、ホテル内で使われる食材の詳細を
全て把握していたり、ものすごい数のボタンの
ストックがあり、最初からとれていたボタンまで
つけるというサービスを、100年も前から
続けているそうです。

こういう歴史のある企業の経営姿勢を見習い、
我社も、100年・200年と続く強い会社
へと成長出来る様、継続した革新に取り組んで
いこうと思います。 では、また。・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「 演技 」
最初はぎこちなくても、繰り返しているうちに
実力になる。そして、向上していくものです。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ