営業の極意

2014.10.23 (木)

営業というのは、相手を説得すること
ではありません。

20070304_61806

よくありがちな間違いが、売り気に走って
お客様の前で商品やサービスのセールス
トークばかりしてしまうことです。
営業は「立て板に水」では決してうまく
いきません。相手からすると、興味がない
ことを一方的に聞かされるのは時間のムダ。
こちらがいかに流暢に商品やサービスの
良さを説明できても、それが相手から
求められていなければ、雑音以外の何物
でもありません。

営業がうまい人というのは、お客様が
困っている心配事、「嫌だなあ」と
思っている不安事、面倒くさいと感じている
厄介事を聞き出すヒアリング能力に長けた
なのです。「相手が困っていることがある」
という事実と「解決改善のために、商品や
サービスが役立つ」という結果をつなげられる人が、
レベルの高い営業ができるというわけです。

これは男女関係でも同じこと。モテる人を
観察していると、往々にして聞き上手です。
男性ならば相手の女性がやってほしいことを
わかっていると、女性は「自分のことを
わかってくれて、包み込んでくれている」
と感じられます。営業は「売る」のが仕事
ではありません。「解決すること」が仕事
なのだと心得ることです。

営業の必須条件は情報獲得能力です。
相手の抱える問題を解決するためには、
まず何で困っているかを知らなければ、
始まりません。もし解決策が解らなければ、
上司に方法を聞いて下さい。

では、また。・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「 置き方 」
水平、垂直、直角、平行、頭ぞろえ、大きい
順、小さい順、順番を考える。形が揃えば
心が揃う。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ