モチベーション

2014.10.27 (月)

2年程前に盛り上がり、TVで特集を
していた事なので、御存知・御記憶
の方も多いとは思いますが、本日は、
小学生向け辞書が人気というお話。

2011_06_sub

小学生向けの辞書が、10年前との
比較で、約3.5倍も売れているという
大人気となっています。(当時なので
今現在も売れているかは定かではあり
ませんが・・・) きっかけとなった
のは、【7歳から「辞書」を引いて
頭をきたえる】という本の中で紹介された、
「辞書引き学習法」なるもののようで、

この学習法とは、

1.用意するのは、辞書と付箋と鉛筆のみ
2.辞書はいつでも引ける身近なところに置く
3.引いた言葉は付箋にメモし、ページに貼り付ける

と、たったこれだけのことです。

そのシンプルさが子供にはうってつけで、
毎日1語引くだけでも、日に日に付箋の数が
増え、増えた分だけ辞書の厚みも増していく。

この目に見える効果が、子供達の学ぶ意欲を
刺激し、さらに辞書を引き続けるという、
相乗効果をもたらすのだそうです。

仕事においても、この様な「やった感」・
「達成感」が、またその先の仕事への
モチベーションになります。

我々は、自社の社員さん達が、1日に一つでも、
「今日はこれを頑張った」と思え、達成感を
味わえるように、小さな具体的目標(目に
見える目標)を提示し続けてあげたり、
一目で次のアクションが決まるような掲示物を
掲示してあげたり、という工夫をしていく事が
大切ですね。   では、また。・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「奥が深い」
物事がわかった人が言う言葉であって、
わかっていない人がわからない時に言う
言葉ではありません。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ