目標を持つ

2014.11.6 (木)

我社の経営計画書、「社員に関する方針」
の第5番目に、こう記載されています。
【人生の目標を持つ。人生の目標を明確に
することで、夢が現実に近づきます。又、
夢を実現する為の方法も分かってきます。】

ca006a-s

夢や希望、人生の目標をしっかりと持った
人は傍から見ていても、キラキラと輝いて
います。そして、その様な社員の割合が多い
会社程、業績が良い傾向にあることは、
言うまでもありません。

多くの成功した会社や人には
共通点があります。それは、
目標を持っているということです。
それも具体的な目標を持つことが
成功の基本なのです。

「光陰矢の如し」という言葉がありますが、
私たちの人生は実に短いものなのです。
どんな人にでも平等に与えられたもの、
それは唯一「時間」だけです。
「1日=24時間」睡眠時間を引いて
残った時間をみた時、働くほとんどの人は、
仕事の場に多くの時間を置いています。

人生を創る時間を考える時、仕事に身を置く
時間が何と多いことだと気付くでしょう。
納得できる人生、豊かな人生、充実した人生・・・
誰もが願うことです。

仕事に入るきっかけは人さまざまですが、
一旦仕事に入ったならば、その仕事を通じて
目標を持ち、自身の人生を創造することが
課題となります。お客さまの喜びが自身の
喜びになる、そんな仕事がしたいものです。

では、また。・・・・

=====================
本日の言葉の定義・・・・「お客様第一主義」
お客様にとって、我社がなくてはならない存在
になることです。お客様に我社を優先順位で、
ナンバー・ワンにして頂く努力をすることです。
=====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ