環境作り

2014.11.18 (火)

職場にはいろいろな人が集まっています。

070
いつもみんなの前で、これが正論だと
言い張る人、言いっ放しの人、また、
自分一人で誰の話し相手にもならずに
黙々と仕事をする人等、様々なタイプの
人がいます。

言いっ放しの人は、「知って行わざるは、
知らざるに同じ」という言葉を噛みしめて
下さい。 自分が正しいと信じて発言する
なら、行動が伴わないと、「口先だけの奴」
とのレッテルを貼られることは免れません。

一人黙々と仕事をする人はどうでしょう。
その行動する姿勢を非難することは出来ません。
しかし職場では協調することが大切です。
皆で考え、皆で働くチームワークがより
効果を高めるのです。その協力によって
目標を達成出来るのです。

同じ職場の皆がオープンに発言し、行動し、
そして協力する。 そんな明るく活気のある
職場作りに心を砕く。これは、社長及び幹部
社員のとても大切な仕事であると考えます。

資本力でライバルに劣る、我々のような小さな
会社では特に重要事項であると言えます。
私も、コミュニケーションの大切さを、
事ある毎に説きますし、社内の良好なコミュニ
ケーションを図る為の仕組みにも力を入れて
います。 もし、自社あるいは自分が預かる
部署がコミュニケーション不足だなと感じて
おられる方が居られるならば、一考される事を
お勧めします。  では、また。・・・

=====================
本日の言葉の定義・・・・「覚える」
自分で体験したことで覚えていることは90%
見たことで覚えていることは60% 読んだ
ことで覚えていることは30% 聞いたことで
覚えていることは10%です。 新しいことは
体で覚えることです。
=====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ