ご縁の自覚を持つ

2014.11.29 (土)

今現在、働かれている方の大半は、
何らかの形で「会社」という組織に
関係されています。

history
そこで確認しておきますが、経営者は
もちろんの事、幹部社員であれ、
一般社員であれ、今現在働いている
この会社を選んだのは、他ならぬ自分
自身なのです。

現在の日本には、大企業から零細
企業まで含めると約300万社の
会社が存在します。その膨大な数の
中から、皆さんはご自身で今の会社
を選びました。 脅迫されたり、拉致
されたりして、自分の意思に反して
入社された方などいないはずです。
例え縁故による入社であっても、
後継者であったとしても、最終的
には自分の意思で入社しています。

そして、皆さんが自身で今の会社を
「選んだ」という事実の影に、もう
一つ、会社も皆さんを「選んで」くれた
という事実が存在しています。 自分の
選択は自分でどうにでも出来ますが、
相手の意思を操ることは出来ません。
相手に任せるしかありません。

つまり、双方が選びあって今の自分が
あるのです。これは、大変な「ご縁」
と言えますね。でも、この事実を忘れて
しまうと、様々なことが、悪い様に、
悪い様に、感じられていきます。
上司への不満、会社への不満、部下への
不満、従業員への不満、・・・
そんな感情を自覚した時は、もう一度
自分の意思決定で今の会社を「選んだ」
という事実、そして会社も皆さんを
「選んで」くれたという事実を思い起し
てみて下さい。 口うるさい上司も、
働かない社員や部下も、元をたどれば、
会社を「選んだ」自分の選択に由来して
いるのですから。

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「会議」
生産性の低いものです。お客様の要求を満た
すために、我社がどのように対応するか意見
交換、情報交換、意思統一をする場で、決定
の為に行う。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ