大きな器量で・・

2014.12.3 (水)

師走に入って3日目です。今年は、
今一つ盛り上がりのない年末(あくまで
我社の仕事の状況から見た私見です。)
となっていますが、それでもこの時期
には「待ったなし」の仕事があるものです。
事前計画をしっかり行いましょう。

siwasu

 

成功は全て自分の力によるものだとして、
己の力量や努力を強調する人をたまに
見かけますが、こういった人に限って、
責任逃れをしたり、自分の失敗を他人の
せいにしたりする傾向が強い様に思います。

このような調子では一緒に仕事をする
パートナーはたまりません。仮にその人の
力が成果に対して大きいものであったり、
パートナーの失敗が仕事の失敗の大きな
原因である事が事実であったとしても、
自分の成果、他人の失敗を誇張する様な
言動はすべきではありません。

このような状況が続けば、やがてパートナー
を組んでくれる人は、いなくなってしまう
でしょう。 「一人でやるから結構」と
思うかもしれませんが、社内で信頼を
得られない人に、いったい何が出来る
でしょうか。信頼されなくなったら終わり
です。

今の世の中、一匹オオカミで生きていくのは
不可能です。多かれ少なかれ、人は他人と
係わり、助け、助けられて生きていくものです。
この世で、この職場で生きていきたいと
思うなら、成功は他人に与え、失敗は自分が
引き受ける。これ位の器量がほしいものです。
それでこそ信頼も厚くなり、能力的にもアップ
していけるのではないかと思います。

では、また。・・・・

 

=====================
本日の言葉の定義・・・「オリジナル(2)」
真似から始まる。優れた上司に運良く当たる
ことが仕事の実力向上の決め手。ほとんどの
実験は90%以上失敗する。それでも実験は
いつか成功するという楽観的な態度が必要です。
=====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ