明日がある

2014.12.17 (水)

今年も残すところあと2週間、仕事だけに
限定すると、我社では実質あと1週間程と
なりました。なにはともあれ、有終の美を
飾りたいものです。 うっかりして周囲の
慌しさに巻き込まれ、空回りの連続になら
ないよう注意しましょう。

5fcf0a44ec133341352a8000f0339f2b

我々が使える時間には限界があります。
不眠不休で頑張っても、1日24時間以上
は与えられていません。なのに、1日ぐらい
怠けても問題無いだろうと、タカをくくって
いる人はいませんか? また、無理に今日
やらなくても、明日やればOK!と、安易に
翌日に持ち越してしまう人はいませんか?

怠ったツケを返すのは容易な事ではありません。
今日の仕事を翌日にまわせば、次の日の仕事
が一つ増え、そのうちに抱えきれないほど多く
の仕事が溜まってしまう状況に陥ります。
それから慌てても手遅れです。

仕事においては、明日があるなどと思っては
いけません。1日1日が勝負です。
今日つけるべき勝負は何としても今日中に
つける。 という強い意識を持って、怠ける
ことなく、全力で事にあたっていきたいと
思います。  では、また。・・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「変える」
過去の時間と数字は変えることができない。
変えられるのは、未来の時間と数字です。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ