健康

2014.12.22 (月)

本日は、「職場の教養」12月号より、
21日(日)分の記事を紹介します。
タイトル : 涙のラジオ体操

taisou3

====== ここから ======

Kさんの職場では毎日、朝礼を行って
います。日替わりの実習コーナーがあり、
「挨拶と返事の練習」「社歌斉唱」
「ラジオ体操」などをしています。
Kさんは特に、ラジオ体操の日が楽しみ
です。その日は、感謝の心を培う日と
しています。なぜなら、数年前に脳出血を
発症したKさんは、その後のリハビリで、
体を動かせるまでに回復出来たからです。

ラジオ体操では、腕を上げたり、肘を伸ば
したりするところがあります。以前は当た
り前に行っていた肘伸ばしや腕の上げ下ろ
しを、一つひとつ体で確かめるようにしな
がら動かしていきます。〈こうして体が動
くようになったのは、多くの人達に支えて
もらったからだ。特に、家族や職場の仲間
のお蔭だな。〉と思うと、体操をしながら
胸にグッとこみ上げてくるものがあり、涙
が溢れそうになるのです。

健康な時は、体を自由に動かせる有り難さ
をなかなか実感できないものです。今日は
一日、体の動きに意識を向けながら、感謝
の心で働きましょう。

====== ここまで ======

人は誰しもを持っています。そして、
その夢を叶える為(実現する為)に、今
何をすればいいか、どうしなければなら
ないか、という風に考える事をした経験
のある人も少なくはないでしょう。でも、
この考えをどんどん掘り下げて進めると、
私の場合、最終的には「自身の健康を維持
する」というところに行き着きます。
(多分、大抵の方もそうではないかと推察
致します。)遊びも仕事も家族の幸せも、
全ては自身の健康ありきで成り立っています。
めっきり寒くなった今日この頃ですが、
私は健康維持の為、体を冷やさない様に気を
使っています。 例えば、ズボン下とくつ下
は2枚重ね履きしていますし、冷たい飲み物
や食べ物を極力さける様に努め、大好きな
ビールを頂く際も、先ず温かい汁物等を胃の
中に入れ、温めた後で頂くようにしています。
皆様もどうか、御自愛下さい。
では、また。・・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「隠しごと」
思いつめたり、ボーッとしている時間が多く
なる。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ