力を入れるべき 事

2015.1.26 (月)

本日は、「職場の教養」1月号より、
25日(日)分の記事を紹介します。
タイトル : 店を選ぶ理由

====== ここから ======

Mさんは、営業という仕事柄、背広や
ワイシャツを頻繁にクリーニングに出
します。店への依頼や仕上りの受け取り
に行くのは、彼の妻です。

f0045167_14351878

ある日、Mさんが帰宅すると、「クリー
ニング店の店長さんから丁寧なお礼を
言われて、嬉しくなっちゃった」と、
妻が弾んだ声で言いました。

店長から、「Mさんのお住まいの近くに、
同業の店が二店舗あるにもかかわらず、
当店をご利用くださってありがとうござ
います」と告げられたというのです。
Mさんは、家から離れた店に洗濯物を
出している理由を妻に尋ねてみました。

すると、以前は近所の店に出していた
ものの、どちらも対応が悪く、技術も
今ひとつだったので、今の店に頼んで
いる、とのことでした。

これは、あらゆる業種に共通している
ことでしょう。利用者の支持が無ければ
商売は繁盛しないものです。仕事の質
高めるとともに、お客様に好感度や安心
感をどれほど与えられるか。Mさんが、
自分の仕事ぶりを振り返った、妻との
会話でした。

====== ここまで ======

我々企業が販売する商品やサービスが、
お客様にご購入頂ける理由は様々です。
勿論、一点の曇りもなく100%の満足
をもって購入頂けることが希望するとこ
ろでは有りますが、実際にはなかなか、
そうはいきません。自身が購入側の時の
ことを考えれば納得出来ると思いますが、
何かしらの妥協のうえで購入している事
が多いのではないでしょうか。

で、結局最終的な決め手となったのが、
価格や品質では無く、販売者や販売店の
対応であった、というケースが決して少
なくないはずです。ということは、企業
の一番のセールスポイントは、売れ筋の
商品でも、立派な本社ビルでもなく、そ
こで働く社員ひとりひとりだと言えます。

であるならば、企業が一番力を入れるべき
事は、社員教育であり、誰からも支持され
る社風作りなのではないでしょうか。

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「活力」
欠点を取り除くとなくなる。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ