スピード

2015.1.27 (火)

私が、会社経営において大切だと
考えること、それはスピードです。

6260723020_2c7c06a6b9_o_m
ひとくちにスピードと言っても、
様々なスピードがありますが、私
が大事にしているのは、決定と実行
のスピードです。

会社の業績を上げる為に、「こう
すれば良さそうだ」と思ったことが
あれば、すぐに決めて、すぐに実施
します。そして社員にもすぐに実行
させることです。

やれ本当に効果があるのか、やれ他
に弊害はでないか、etc・・・
等とあれこれ無駄なことを考えている
間に、すぐにやれば有効だった内容
でも、遅ければ徒労でしかないという
こともありますし、何事もやってみな
ければ分からないのですから、考える
ことは、やりながらもしくはやった結果
が出た後で行えばよいのです。

結果は、必ず、お客様の数や売上高、
利益などの各種数字の変化で現れます。
変化が見て取れれば、それを注意深く
検証して下さい。すると、その新しい
チャレンジが正しかったのか間違って
いたのかがわかります。難しいことでは
ありません。数字が伸びていたら、
それは「正しかった」ですから、その
まま続行する。逆に伸び悩んでいたり
下がったりしていたら「間違っていた」
ことになるので、これまた即座に改める。

こうして常に仮説を立て、即座に実行し、
結果を検証する。そして仮説の是非が
わかれば、これまたスピード最優先で
修正していく。これを繰り返していく
うちに、いつしか勘のようなものが備わ
ってきます。微々たる売り上げの増減。
お客様の表情や態度の微妙な変化。
こうしたかすかなニュアンスから会社に
忍び寄る危機をいち早く察知し、しかる
べき手を事前に打てるようになります。

実は私はのんびり屋さんなので、言うほど
にスピードを大事に出来ていないのが
現状ですが、大切に考え、常に心がけて
いるのは本当です。(それでやっと、人並
位ですが・・・・笑)

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「 壁 」
社内の連帯感がなくなるものです。ワン
フロア、オープンスペースが最高。壁が
出来、そこに鍵をかけると、外(他の事
業部)との繋がりを自ら断ち切り、
セクショナリズムになる。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ