人間関係づくり

2015.2.13 (金)

最近、主要のお客様に無理な納期の
要望を言われることが多い。これから
年度末にかけても無理難題が降りかか
りそうな気配。

794be7bd

普段ですら社内で相談したら「そんな
スケジュールではできない」と言われ
ることが多いのに、どうしたらうまく協力
してもらえるだろう?

このように考える営業マンは結構居られ
ることと思います。では、そういった悩
みを解消していくには、いったいどうす
ればいいでしょうか。 それにはまず、
日頃からそのような相談ができる「人間
関係」を築いておくことが一番です。
しかし、そこがすぐにはなかなか難しい
と感じる方は、外部にアウトソーシング
するやり方が挙げられます。外注であれ
ば多少の無理も利きますからね。

ただし、これはあくまでも応急措置です。
外注に頼ってばかりでは外注費がかさみ
ますから。やはり、自身が社内に向けて、
無理をお願いできるほどのコミュニケー
ションをとっていかなくてはいけません。
もっとも、こうした事態が起きる前に
内コミュニケーションを誘発させられて
いない会社や上司もダメですね。本来な
らば、組織が率先して社内に潤滑油を垂
らすべきです。

組織的に部門間コミュニケーションがと
れない時は、個人でできることをしまし
ょう。飲み会を催したり、社内の趣味サ
ークルに参加したり、なければ立ち上げ
たり、横のつながりをつくる方法はある
はずです。「会社での人間関係に時間を
かけたくない」などと言うなら、そもそ
も人に助けてもらおうなどと考えるべき
ではありません。今までのやり方や人間
関係のあり方を思い切って変えて下さい。
特に若い方にはステップアップして欲し
いものです。 では、また。・・・・

===================
本日の言葉の定義・・・・「関心」
成績のよい人、よい部門に向けるのが正し
い。悪いところは機を見て切り捨てるのが
正しい。
===================

サブコンテンツ

このページの先頭へ