夢をかなえるために

2015.2.19 (木)

良い人生を送りたい。誰もが願う事です。
唐突ですが、想像して下さい。あなたが
これから最上の人生を歩むとしたら、ど
のようなものになるでしょうか。

img_3e099168742cb9af29c864427ecee4ed42516

変えられない過去を悔やまずに、変える
ことの出来る未来に着目して、理想の未
来を書き出して下さい。そのときに「~
でありたい」「~したい」「~あるべき」
といった語尾に続くように考えましょう。

色々な未来を描けたことと思います。
では、仕事に絞ってみましょう。自社・
自部門はどんな風になったでしょうか。
経営理念などを意識して最上路線を考え
て下さいね。

「1年後にはトップ営業マンになり、チ
ームリーダーに昇格する」「3年後には
マイホームを建てる」このような数値で
あらわせる明確な「目標」は、夢の実現
に欠かすことが出来ません。

しかし、夢をかなえるために極めて重要
なものは、なぜその夢をかなえたいのか
という「目的」です。「職場でチームを
組んでいる仲間たちと、喜びを共有した
いから」「老いた親が、ゆったりとくつ
ろげる様にしてあげたいから」・・こう
いった正しい「目的」は、人の心をワク
ワクさせ、目標達成のためのモチベーシ
ョンを高めてくれます。そして、はっき
りした「目的」があれば、達成までの道
のりにどんなに苦しいことがあっても乗
り越えることができます。

明確で具体的な「目的」を持ちましょう。

では、また。・・・・

==================
本日の言葉の定義・・・・「頑張る」
目から汗を出して仕事をする。そして体
からも汗を出す。結果を出して、目から
汗を出して喜ぶ。
==================

サブコンテンツ

このページの先頭へ