一を聞いて十を知る

2015.2.26 (木)

同じ様に習っても、一日でマスターする
人もいれば、一年経っても学習出来ない
人もいます。

tadashi14

なぜ、これほど結果に違いが生じるので
しょうか。たしかに、能力差もあるでし
ょう。しかし、決してそれだけではあり
ません。一番大きな違いは、習う姿勢に
あるのだと思います。

「学ぼう」という気持ちで臨むのと、「
仕方がない」「命令だから」という気持
ちで臨むのとでは、大きな違いが生じる
のは当たり前のことです。どれほど熱心
に教えられたところで、当人にその気が
無ければ、「猫に小判」「馬の耳に念仏
」となってしまいます。

逆に、学ぼうという気持ちがあれば、一
つ教えられるだけで二つ、三つと理解で
きるものです。何をやるにしても、それ
に挑む姿勢が大切です。常に前向きの姿
勢で挑んでいくという気持ちを、いかな
る時も忘れてはいけません。

積極的に挑み続ける決意を持てば、一を
聞いて十を知ることができるのです。そ
して、それが出来るか否かは、自らの心
掛け次第です。

今日も一日前向きに頑張りましょう。
では、また。・・・・

==================
本日の言葉の定義・・・「管理職」
部下のモチベーションを上げるのが第一
の仕事です。1.頭が柔らかい人。 2
.結果ばかりでなく、プロセスもチェッ
クする人。 3.部下の話を黙って30
分間聞ける人。
==================

サブコンテンツ

このページの先頭へ