明るい未来

2015.2.27 (金)

統計数理研究所による「日本人の国民性
調査」で、若者を中心に、ストレスを募
らせている人が増えていることが分かり
ました。

anger

「最近一カ月間にイライラした
ことがあるか?」との問いに、「ある」
と答えた人の割合は50%で、この質問
が始まった1993年以降、初めて「あ
る」が「ない」(49%)を上回りまし
た。

イライラは特に若い女性に多く、20代
で77%、30代で70%。一方、男性
の方は、20代が55%、30代は57
%でした。 また、一カ月間に「頭痛・
片頭痛」に悩んだことがあるという人も
8年前に比べて3ポイント高くなり、3
2%と過去最高を更新しています。とく
に20代と30代の女性は5割を超え、
詳しい原因は不明でも、ストレスにも原
因があることは間違いないようです。

「努力すれば必ず報われる」と「努力し
ても報われない」という選択肢では、「
報われない」を選ぶ人が26%で、27
年前と比べ倍増しました。20代と30
代の男性の37%が「報われない」とし
ており、研究所は、「格差社会の中で閉
塞感を感じる若者が増えている」とみて
います。

こうなってきた原因はいろいろあるでし
ょうが、それを一つひとつ上げ連ねても
意味がないのでやりません。それよりも
この国全体を元気にする為には、若い人
達が夢や希望を持てる世の中にしなけれ
ばなりません。今の政府は逆の事ばかり
やっている様に思えるのは私だけでは無
いはずです。 様々な問題を先送りして
次の世代の人達に押し付けるのではなく、
明るい未来が見えるかたちで次の世代へ
バトンタッチすることが我々大人の責任
ではないでしょうか。 全ての大人がそ
の意識を持って行動すれば、きっと明る
い未来が見える事でしょう。

では、また。・・・・・

==================
本日の言葉の定義・・・・「気合」
技術の裏づけがないと、カラ回りになり
成果が上がらない。
==================

サブコンテンツ

このページの先頭へ