〝今〟を精一杯に

2015.3.6 (金)

この仕事が終わったら、これをしよう、
あれもやってみたいと、先の楽しみ事
を考えるのは仕事への意欲に繋がります。

140704morebubble1-thumb-636x358-77050

しかし、あまりにもそちらに気がい
ってしまうと、つまらないミスを犯した
り、効率が悪くなってしまうことになり
かねません。こういう状態を『集中力を
欠く』といい、好ましいことではありま
せん。

元 広島東洋カープ の衣笠祥雄さんは、
こんな言葉を残しています。『どんなと
きでも、投げてくる球をしっかり見据え
てフルスイングしないと何も残らない。
明日につながらないんです。人生だって
同じかもしれませんね。〝今〟を精一杯
やるから〝未来〟があるんじゃないでし
ょうか』

仕事をするとき、人と話をするとき、食
べるとき、そして遊ぶときなど、どんな
場合でも〝今〟に全力を尽くす姿勢が、
何よりも大切です。

世界記録である、2,215試合に連続
出場を成し遂げた〝鉄人〟の秘密は、こ
の信条にあったといっても間違いではな
いでしょう。

〝今〟を精一杯に・・・・。
見習っていきたいものですね。
では、また。・・・・

==================
本日の言葉の定義・・・「危機」
予想していない人にとっては災いである
が、備えていた人にとってはチャンスで
す。
==================

サブコンテンツ

このページの先頭へ