ミスを防ぐ

2015.3.19 (木)

仕事にミスは付き物、どんなに出来る人
でも1度もミスをしたことが無い。とい
うことはありません。しかし、何度も何
度も同じミスを繰り返すのは頂けません。

836e489f6f5d6426ea932964ee4de517

では、ミスを防ぐには、いったいどうす
ればよいでしょうか? 、「がんばって
ミスしないようにします!」なんていう
のはダメ、抽象的で精神論に偏った思い
込みは、対策でもなんでもありません。

ミスを繰り返さない、またはミスを減ら
すために必要なのは、精神論ではなく、
「仕組み」です。同じミスを繰り返す人
は、以前やってしまったミスを忘れてし
まうことが原因です。また、やるべきこ
とのチェックを基本的にやっていません。
自分の目で見て、「今日はこれをやらな
くてはいけない」「今日はこれを忘れた
らいけない」というチェックをせず、行
き当たりばったりで物事に対処している
ことが多いのです。

大事なのは、自分自身の行動をチェック
する仕組みをつくること。すぐにできる
のは、やるべきことのリスト化でしょう。
プラス大事なのは、それをいつチェック
するのかまで仕組みにすることです。朝
でも昼でもいいですから、毎日決まった
時間にチェックする習慣をつけましょう。
チェックする時間なんて5分もかからな
いのですから。

そしてもうひとつ、自分の行動を人に監
視させることです。「この日のこの時間
までに、これを終えておく」などと周囲
に話しておき、「あれ、どうなってる?」
と聞いてもらえるようにすることです。
つまり相互チェック要員をつくるという
ことですね。

人間の記憶力なんていい加減なものです。
忘れる人のほうが正しいです。ですから、
手間をかけて、こまめにチェックするし
かありません。仕事というものは決定と
実行とチェックの繰り返しです。間を飛
ばして成果だけをスムーズに出すなんて
虫のいい方法論はありません。誰だって
やろうと思えばできます。

頑張りましょう。では、また。・・・・

==================
本日の言葉の定義・・・・「既成概念」
根深いものです。なかなか変えられない。
==================

サブコンテンツ

このページの先頭へ