経営者に求められる能力

2015.3.31 (火)

czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiM4ODI5OCMxNjAyMl80NTgzMWIuanBn

理想的な経営者の姿というのは、千差
万別です。成功している経営者を評価
するときに「あの人は強力なリーダー
シップで社員を引っ張っていったから」
や「あの人は社員のなかに自ら入って
いって、共に努力する仲間のように接
し会社を盛り立てたから」というタイ
プの人もいます。 これは経営のスタ
イルの違いであり、一概にどのような
タイプが良いのかとはいえません。

しかし、経営のスタイルは異なっても、
成功した経営者には共通して備わって
いる能力があります。 この能力が備
わっていたからこそ、千差万別の経営
スタイルのなかから、自社に最適なも
のを選択することができ、それが会社
を成功へと導くことになるといえます。

それでは、経営者に必要とされる能力
とはどのような能力なのでしょうか。

1.ビジョン策定
社員を魅了する自社の経営ビジョンを
明確にし、それを社員に浸透させ、全
員に同じ目的意識をもたせることは経
営者の極めて重要な役割です。単なる
個々人の集まりであった集団を、同じ
目的をもつ組織に変革することを意味
します。同じ人数でも「組織」は「た
んなる個人の集団」の何倍ものパワー
を発揮します。経営ビジョンを明確に
することにより、企業経営実践のため
の強力な推進力となる組織を構築する
ことが可能です。

2.人間的な魅力
経営者は社内外において人を引きつけ
る魅力が必要です。そのなかで人間的
な魅力とは、経営者が今日まで培って
きた本質的な部分を指します。言い換
えれば、過去の経験により築き上げら
れた資質で、勇気、忍耐力、明るさ、
信頼感などがそれにあたります。

3.コミュニケーション力
コミュニケーションカとは、自分が思
っていることを客観的に認識し、それ
を相手の価値観、置かれている状況な
どに応じて適切に伝える能力と、反対
に相手のメッセージを的確に読みとる
能力のことです。

これら三つについて、よく考え、日々
精進していきます。

では、また。・・・・

==================
本日の言葉の定義・・・「気づかい」
最高のもてなしです。パートさんなどに、
時間になったら必ず声をかけてあげると
いうようなことです。

==================

サブコンテンツ

このページの先頭へ