陽転プラス思考

2015.4.4 (土)

「今日は目の前の座席がすぐに空いて、
座って通勤出来てラッキーだった。」
「タッチの差で乗り換え連絡に遅れて
5分遅刻!ついてないなあ。」
どこにでもよくある話ですが、本当にそ
うなのでしょうか。 実際には、・・・

019163_01_187_0

世の中の事象には、ラッキーもアンラッ
キーもありません。幸せも不幸もありま
せん。そう思う自分の思考(脳)がある
だけです。

同じ事実を、ラッキーだと感じる人もい
れば、アンラッキーだと感じる人もいま
す。同じ仕事をしても、終わったときの
捉え方は人それぞれです。「あ~、疲れ
たなあ」と考える人と、「充実していた
な~!」と考える人がいます。

仕事を頼まれて、「それは、できません」
「難しいです」「忙しいので」と言う人
と、「出来るかも知れない」「どうした
ら出来るだろう」と考える人がいます。

「生きているのは当たり前」「仕事が出
来るのは当たり前」「教えてもらうのは
当たり前」「お給料は貰って当たり前」
と思っている人と、その一つひとつを、
「ありがたい(有り難い=有ることが難
しい)」と考える人がいます。

「もう歳だから」と言い訳する人と、「
まだまだ若い」とチャレンジする人がい
ます。

同じ事実をどう解釈するかで日々の生活
も人生も大きく変わっていきます。明る
く笑顔になれる解釈をすることを「陽転
プラス思考」と呼びます。陽転プラス思
考をすれば、希望でいっぱいの毎日とな
ります。 逆に、陰転マイナス思考で解
釈する人は、不満でいっぱいの毎日。同
じ事実を見ても、否定的に捉え、消極的
に解釈します。自分のことも、縁ある人
達もダメにしてしまう考え方です。

何事も、陽転プラス思考・姿勢でいきた
いものですね。

では、また。・・・・・

==================
本日の言葉の定義・・・「ギャンブル」
お金に余裕のある時にやることです。
金がない時はビビルので負ける。勝ち逃
げが基本です。深追いをしない。勝って
も大勝負はしない。検討する次元が変わ
るので負ける。新規事業も同じです。
==================

サブコンテンツ

このページの先頭へ