時間は貴重なもの

2015.4.21 (火)「タイム・イズ・マネー」

とは、古来より商売の基本とされてきました。

time-is-money

時間とは、それほど貴重なものであるということを、

我々はしっかりと肝に銘じなければなりません。

自分にとってはもちろん、相手にとっても大事なもの

です。 時間感覚がいい加減な人は、仕事に対しての

取り組み方自体もいい加減だと評価されることになる

でしょう。

基本的姿勢として、約束の時間を厳守しなければなり

ません。 期限、締め切り、納期、納入時間などが大事

なポイントですが、これらを常に厳守出来るように自分

に厳しくして、「デッドタイム」をなくすように心掛け

ることが必要でしょう。

 

時間は、大人にも子供にも、お金持ちにも貧乏人にも、

男にも女にも、どんな人にも唯一平等に与えられている

ものです。だからこそ、自分に与えられた時間をどのよ

うに過ごすか、活かすか、使うかで自身の未来が大きく

左右されます。ですから誰にとっても貴重なものなのです。

約束や期限に遅れるということは、その貴重な時間を、

相手から奪うことにほかなりません。

相手の貴重な時間、そして自分の貴重な時間を大切に、

生きていきたいものですね。 では、また。・・・・

=======================
本日の言葉の定義・・・・・「 器用 」
仕事、芸術、スポーツなど、どこの世界でも器用な
人間は大成しない、という真理が通用する。
=======================

サブコンテンツ

このページの先頭へ