価格から価値へ

2015.4.25 (土)お客様は、目的ごとに付き

合う相手を決めています。安く買いたいときはあの会社、

難易度の高いものはこの会社等と使い分けられています。

back2

お客様への価値提供の第一ポイントは、お客様における、

自社のポジションをどうつくるかということになります。

このポジション作りが将来、大きな差別化に繋がります。

もちろんここでは「この企業は、高付加価値を提供して

くれる」と認識してもらわなければなりません。

つまり「顧客が望み、競合相手が提供できない、自社が

提供できる強み」を示すこととなります。

そのためには、提供する情報が非常に大事です。顧客の

マインドの中に、「自社をどう位置づけるか」を考えて、

情報提供に工夫を凝らすことが必要となるのです。この

ひと手間が、将来の高収益を生むのです。

 

お客様に伝えなければならないメッセージの本質は「自

社の強み」です。メッセージはお客様に伝わって初めて

行動につながります。差別化は、お客様の頭の中で行わ

れており、メッセージで大切なことは「情報がお客様に

伝わり、価値が上がること」です。

 

発信するメッセージで、集まるお客様が変わります。

安さを訴求するメッセージを発信すれば、安さを求める

お客様が集まってきます。そのため付き合いたいお客様

を選定し、メッセージを発信しなければ戦略と実行が乖

離してしまいます。

決して楽な道に成果は落ちていません。頭をフル回転で

考え抜き、どんどん実行しましょう。

では、また。・・・・

========================
本日の言葉の定義・・・・・・・・「強運」
自分で引っ張ってくるものです。
向こうからくるのは幸運。
========================

サブコンテンツ

このページの先頭へ