部下に任せる

2015.5.1(金)世の中には他人に仕事を

任せられない人がいます。

272e3bd8

自分でやらないと気がすまないのか、部下

に任せて、その仕事ぶりを心配してやきもき

するのが嫌なのか分かりませんが、仕事が

出来る管理者で、この傾向をもっている人は、

時間を大きく 「損」 していることに、気付くべ

きです。

仕事の出来る管理者こそ、任せられること

はなるべく部下に任せて、もっと違う分野で

能力を発揮する方がチームにとっても効果的

です。だから、任せられるなら全部任せれば

よいのです。

新しいことは、どうしても試行錯誤が必要

になるので、最初は管理者自身が全て関わら

なくては仕方ありません。しかし、軌道に乗

り、道筋が付いたら、部下や外部に任せるよ

うにして、自身は別のことに関わるようにし

たほうがよほど効率的です。

信頼して任せると、彼ら(彼女ら)は信頼

に応えようとしてくれますし、自分以上にチ

ームのことを考えて仕事をしてくれるように

なるものです。

 

また、多くの管理者は自分より優れた部下

を嫌う傾向があるように感じます。これは、

「自分の存在価値が低められる。」といった

考えが心のどこかにあるのでしょう。しかし、

そんな度量の狭い考えではダメです。管理者

が部下の有能さ、その実力を素直に認め、

能力に見合った仕事や、存分に能力を発揮

できる仕事を与えるように努めれば、当然、

効率はアップします。しかし、能力に見合った

仕事が与えられなければ、せっかくの有能な

彼ら(彼女ら)は、無気力社員となってしま

い、結局のところ管理者自身の首を絞めると

いう結果になってしまいます。

部下の長所や得手を一段と伸長させてこそ、

全体の業績は向上し、管理者自身もメリット

を享受できるというものです。

では、また。・・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「競争目標」
自分より上位の相手です。上位と戦う力を
蓄えることです。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ