変わらなければ選ばれない

2015.5.11(月)【変化】について

何度か書かせて頂いております。「やるぞ」

「変わるぞ」と決心したものの、なかなか上

手くいかないという人も多いかと思います。

140704morebubble1-thumb-636x358-77050

しかし、心配する必要は有りません。なか

なか変われないのが普通なのです。もっと言

えば、このブログをよく読んで頂いている方

や、「変わりなさい」「変化が大切」という

言葉を周囲からよく耳にされる方であっても、

「変わりたくない」と思われる方もおられる

はずです。でも、それすらも自然なことなの

です。

人間は元来保守的な動物です。ですから、

基本的に変化を好みません。こうして書かせ

て頂いている私自身も、日々の決断、決定の

中で、少し気が緩むと「変わらない」ことを

選んでしまったりして、後になって反省する

ことが多々あります。

まず、変わるためには、目的意識が重要で

す。変化は人間の本能に背く行為ですから、

何も目的がなくて実行できるはずがありませ

ん。変わる目的は、「利益」を頂くためです。

頂けない状態が続くと、「あたなは、必要あ

りません」と市場から退場、すなわち倒産

言い渡されます。

どんな会社にも、複数のライバルがいます。

そのライバル各社が、日々変わっていこうと

する中、1社だけが変わらないでいたらどう

なるかは明らかです。周りが進歩しているの

ですから、取り残されていくだけです。

現状維持でいれば今の業績を保てると考え

ているのなら、それは大きな間違いです。変

わらないでいると、ライバルとの比較で後れ

をとってしまいます。そうすると、お客様か

ら見捨てられます。お金を払って仕事の仕方

を教えているのに、全く変わらないのであれ

ば当然の結果です。行き着く先は倒産です。

周囲が変わる以上、変わらないというのはあ

りえない選択肢です。

では、また。・・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・・「拒否」
初めに悪い物に出会うと、次によい物が現
れても、一歩も踏み込めない。
====================

サブコンテンツ

このページの先頭へ