職場朝礼

2013.9.5(木)

皆さんの職場ではどの様な朝礼をされていますか?

我社の朝礼では2つのアイテムを使用します。

1つは、社団法人 倫理研究所の『職場の教養』です。

IMAG0352

結構良い事が書かれていますので、本気で読み込めば

面白いと思います。

そしてもう1つは、我社の『経営計画書』です。・・・

IMAG0311

(じゃ~ん。此の写真2度目の登場です。)

ではここで我社の朝礼の進行を紹介します。

まず進行係による出欠確認と朝礼開始宣言に始まり、

工場長による朝の挨拶及び当日の連絡事項及び

注意事項の伝達。 次に教養担当者(日替り)による

挨拶の練習及び職場の教養の朗読

次に唱和担当者(日替り)による 『経営計画書』の唱和

(経営計画書のある部分を 7項目ピックアップし、1日

1項目を担当者の読み上げに続いて全員で唱和します。)

そして最後に私からの特別連絡他の伝達を行い、

進行係による終了宣言にて終了します。(約10分)

 

職場の教養は、本当に良い事が書かれていますが、

毎日違った内容の記事を読むので その時その場では

感動する事も多いのですが、そのほとんどが心に残りません。

何故なら、たった1回だからです。 対して『経営計画書』は

7項目ありますが、1項目が1年間で約40回読み上げる事

になります。まして読み上げる7項目は、経営理念や方針

といった普遍的内容の部分ですから、何年も同じ事をする

仕組みになっています。(いわゆる刷り込みです。)

 

全社一丸となって! とよくいいますが、実際にはかなり

難しい事なので、全社員が同じ方向を向けるように、

この様なちょっとした仕掛けを、これからも沢山

積み上げて行きます。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ