ムリ、ムダ、ムラ

2015.6.23(火)  経営における

「ムリ・ムダ・ムラ」の排除は業務の改善、

コストダウンにより生産性を高め、利益に結

びつきます。現在、この厳しい経営環境下で

の収益減少を「減収増益」にするための経営

がトップに求められています。

img01_2_2_1

コストダウンは、企業にとって取り組むべ

き重要課題の一つ。コストダウンに取り組ま

ない企業はありません。もちろん、コストダ

ウンには少なからず痛みがともないます。

生産性を高め、利益の向上につながる、正

しい考え方・正しい手法で取り組むコストダ

ウンを「正しいコストダウン」として、それ

に取り組む際に見直しが必要な、過剰コスト

の発生要因となる「ムリ・ムダ・ムラ」につ

いて考えてみます。

先ず、「ムリ・ムダ・ムラ」を簡単に定義

付けてみると、

1.ムリとは負荷が能力を上回っている状況。
(目標達成に必要な時間・労力・経費など
が不足)

2.ムダとは負荷が能力を下回っている状況。
(時間・労力・経費などを、必要のない
ものに対して利用)

3.ムラとはムリとムダの両方が混在して時
間によって表れる状況。

を指します。「ムリ・ムダ・ムラ」が発生し

ているということは、ヒト・モノ・カネ・情

報などの限られた経営資源が企業活動に適切

に配分されていない状態を指します。

これを、コストダウンという観点から見た

場合、 ・本来必要のない業務にコストをか

けている。 ・利益の向上につながる可能性

のある業務に対して、本来必要となるコスト

をかけていないということになります。コス

トダウンを図るためには、今一度現在の業務

を見直し、「ムリ・ムダ・ムラ」のない組織

を目指す必要があるといえるでしょう。

「利益を生む活動に意識的に力を入れなけ

れば、コストは成果を生まない活動に向かう」

と、私は思うのです。

では、本日はこれにて・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「 経費 」
コントロール不可能な費用です。善と悪の費
用があります。減らすと企業戦争に敗れる。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ