原因と結果の法則

2015.6.26(金)  世界で一番の

ベストセラーは「聖書」ですが、聖書に次い

で100年以上も前に出版されたのに、今だ

に売れ続けている本があります。ジェームス・

アレンの『原因と結果の法則』という本です。

james

アレンが主張するのは、「強く思うことは

実現する」というシンプルな成功哲学の原則

です。その要素は、すべては自分の内面にあ

るというものです。

例えば、アレンは同書で次のように述べて

います。「結果としての失敗も成功もその原

因は、心の奥底にある思いにあり、原因こそ

がまず改善されなければならない」「環境は

思いから生まれるものである」「私達の環境

をつくっているのは、私達自身である」。

つまり、人は自分が考えた通りの人間にな

ることが可能で、人生は「原因と結果の法則」

に従ってつくられると言うのです。

要約すると、『人は自分が考えた通りの人

間になり、考えた通りの人生を生きている。

人間は「原因と結果の法則」に従い、常にい

るべき場所にいる。あなたをそこに運んで来

たのはあなた自身の思いだ。人生には偶然は

ない。あなたはなるべくしてそうなった。私

達の運命を決定するものは、私達自身の中に

ある。私達は自分自身にのみ束縛される存在

だ。自分こそが自分を束縛する看守であり、

自分を束縛から解放する救済者でもある』

なんと示唆に富み、励まされる言葉でしょ

うか。彼の言葉の数々には、【因果応報】

等、仏教の観念に共通するものを見出すこと

が出来ます。

作家であると同時に詩人でもあったアレン

の飾りっ気のない文章は、時代を超えて多く

の人達を力づけ、奮い立たせる不思議な力を

秘めている気がします。未だ読んだことの無

い方は、是非一度読んでみて下さい。きっと、

感じるものがあるはずです。

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 決断 」
1.あくまで自分の責任においてやる。2.
よき相談相手をもつ。3.常にお金がついて
回る。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ