楽しく働ける会社

2015.7.13(月)本日は「職場の教養」

7月号より、11日(土)分の記事を紹介。

タイトル:仕事に恋をしよう

KIMG0100

======= ここから =======

自分に合う仕事を探して転職をしたものの、

次の職場も合わずに、また職を転々とする人

がいます。

たしかに、本当に合っていないのかもしれ

ません。しかし、「仕事が合わない」と決め

つける前に、こちらから仕事に合わせてみる

努力も必要です。

どのような職業でも、本当の良さが分かる

には、ある程度の時間はかかるものです。続

けていく中で体感する良さもきっとあるはず

です。「ワクワクしなければ仕事ではない」

という言葉を遺したのは、経営コンサルタン

トの故・船井幸雄氏でした。ワクワクとは、

恋をするような思いです。

恋をした時のように、頼まれなくても、こ

ちらから相手に合わせたくなるような気持ち、

いつでもどこでも、駆けつけたくなるような

パワーを仕事に向けられたら、どれほど楽し

いでしょう。

いま就いている職業に、恋をしたように没

頭すれば、〈この仕事をやっていてよかった〉

と、何物にも替えられない達成感を感じる時

がきっとくるでしょう。

======= ここまで =======

我社の掲げるビジョンの3番目には、次の

ような記載があります。【全社員が、笑顔で

楽しく働ける会社にする。】ここで言う「楽

しい」とは、同じ会社で働く仲間として、皆

と目標・気持ち・疲れなど、様々なことをポ

ジティブに共有出来ている状態を指します。

上記のように「恋をするような思い」とま

ではいかずとも、会社へ来ることを楽しいと

感じ、「今日も頑張るぞ」と思えるような会

社にしたいと思っています。

その為に私が一番大事だと考えているのは、

コミュニケーションです。上下間・部署間・

同僚間・その他あらゆるシーンでのコミュニ

ケーションの機会を多く持つことによって、

風通しの良い社風を作り上げ、全社員が同じ

価値観を持って社業に臨める環境を整えるこ

とに心血をそそいでいます。

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「健康管理」
一生の仕事です。どんなにお金があっても
病気では幸せになれません。
各自責任を持って行う。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ