環境を整える

2015.7.21(火)本日は「職場の教養」

7月号より、20日(月)分の記事を紹介。

タイトル : 孟母三遷(もうぼさんせん)

wKhTg1L0jVwEAAAAAAAAAAAAAAA441

======= ここから =======

孟子は、春秋戦国時代に中国で活躍した儒

学者です。孟子の母親は、息子の教育を中心

に暮らしを考えるという子育てをしました。

一家は最初、墓地の近くに住んでいました

が、幼い孟子が弔いの真似をして遊ぶので、

市場の近くに移り住みます。しかし今度は、

商いの真似をして遊ぶようになりました。そ

して三度目は、学校のそばに移り住みました。

すると孟子は、礼儀作法をわきまえるよう

になり、家族はその地でずっと暮らすように

なりました。後に孟子は学問を修め、著名な

儒学者となったのです。

「子供のより良い教育環境のために住む場

所を三度変えた」という孟子の母の教育のあ

り方は「孟母三遷」と呼ばれています。

環境が人の成長に影響を及ぼすことは、職

場にも当てはまるでしょう。職場内の環境次

第で、働く意欲は左右されます。

より良い職場環境を作る第一歩として、デ

スクやキャビネットなど、身近な場所の整理

整頓から始めて、働く場を整えていきたいも

のです。

======= ここまで =======

まさに、今私が一番力を入れて取り組んで

いる「環境整備」という活動の考え方です。

『自分達が仕事をし易い環境を整えて備える』

雑然とした環境の中にあっては、決していい

仕事はできません。

常に清潔を保ち、仕事に必要のない物はそ

の一切を排除し、必要な物は誰にでもすぐに

取り出せるように向きを揃えて収納する。

整然とした環境にあれば、自然と良い仕事

が出来るようになってきます。「環境整備」

は「習慣整備」。毎日の積み重ねが大切です。

ですから、我社では、毎日やる。必ずやる。

全員でやる。なのです。

では、また。・・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「 賢人 」
傾聴力のすぐれている人です。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ