決算

2015.7.31(金) 決算とは、一定

期間の収入・支出を計算して、利益又は損失

(損益)を算出することです。企業だけでな

く国・地方公共団体においても決算を行うこ

とが、法律で定められています。

6e985679d47bf21f82f50c0faa84d8eb

多くの日本企業での企業会計では、日本の

公的セクションにおける決算時期に合わせ、

4月から翌年3月までの1年間を1会計期間

として損益を算出する、3月期決算が大半で

すが、何故か我社は今月(7月)が決算月と

なっており、本日は朝から棚卸です。

我社の決算月が7月である理由を、社長で

ある私もはっきり知りません(恥)が、恐ら

くは、最初のスタート時(66年前)がたま

たま8月だったというすごく単純な理由で、

その後も、決算期を変更するべき大きな動機

が無かったというだけの事だと思います。

棚卸とは決算日において残っている商品や

製品などの在庫の数量をかぞえ、在庫の金額

がどれだけあるかを計算することです。商品

点数などが多い会社においてはこの棚卸作業

は時間と労力がかかるので大変だというイメ

ージを持っている方も多いでしょう。我社も

その所帯の割に点数が多い方なので結構大変

です。加えてこの暑い盛りですから、汗だく

必至なのです。(笑)

それでも、この棚卸という業務は、私の成

績通知書(会社の決算書)を作成する為に必

要不可欠な業務でありますし、新しい期を迎

える為の儀式としても必要な業務です。特に

儀式的意味においては、汗だくになり、しん

どい思いをすることが、良い気分転換になっ

ているような気がします。(そう思っている

のは、社長である私だけかもしれませんが)

今期は残念ながら売上げ目標は達成出来ま

せんでしたが、第一目標であった利益率の改

善は果たすことが出来ました。明日からはじ

まる新しい期は、新規顧客の獲得による売上

高の増大が第一目標です。例年通り今日も汗

だくになって、仕事も気持ちもひと区切りを

つけて新たな目標に向かって新しい気持ちで

新たなスタートを切りたいと思います。

今期、私を支えて下さった社員の皆様、色

々と助けて頂きましたお取引先の皆様、可愛

がって頂いた多くのお客様、私のつたないブ

ログを読んで下さっている皆様、その他私と

関わって頂いた全ての皆様、1年間本当に有

難う御座いました。また明日からはじまる新

しい1年も宜しくお願い致します。

では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「 後継者 」
自分の仕事を任せられる人。魚の食べ方では
なく、釣り方を教える。釣り竿も貸します。
でも、釣るのはあなたです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ