仕事に人を張りつける。時間には仕事を張りつける。

2015.8.6(木) 「仕事に人を張り

付ける」この言葉の意味するところは、一人

の能力に依存して仕事を回すのでなく、何時、

誰がやっても同じ成果が出せるように仕事の

やり方を構築しましょうということです。

manual-document-TopFig

誰かの資質に依存して業務を回すのは、管

理職としては確かに楽です。阿吽(あうん)

の呼吸で「はい、あれやっといて」というだ

けでそつなくこなしてくれるのですからね。

しかし彼(彼女)が仕事を辞めてしまったら、

あるいは不慮の事故で長期休養を余儀なくさ

れたらどうなるか。とたんに業務が滞ってし

まうのは火を見るより明らかです。

こういう事態を避けるためには仕事を高度

マニュアル化・定型化し、なおかつ定期的

に部下の仕事の持ち回りを変えるなどして慣

れさせ、誰がやっても同じ成果が出せるよう

にしておかなくてはなりません。管理職たる

皆様は組織を統率する責任者として、少しで

も属人的な業務があれば慎重にこれを排除・

改善していく必要があります。

そして、「仕事に人を張りつける」のと並

行して、皆様には更にしなくてはならないこ

とがあります。それは、「時間に仕事を張り

つける」ことです。

凡庸な管理職は往々にして、部下に対して

「その仕事が終わったらあれをやっといて」

「それが終わったらこれを」等と指示します。

一見正しいやり方に思えますが、大間違いも

いいところ。時間を切っていない、すなわち

「時間に仕事を張りつけ」ていないからです。

優秀な管理職は部下に仕事を振るのと同時

にかならず「その仕事は14時までに」「そ

れが終わったらこれを15時までに」と指示

する。これこそが「時間に仕事を張りつける」

であり、正しい指示の仕方です。

学校の時間割を思い出してください。一時

間目は国語、二時間目は体育というように、

〇時から〇時まではこの教科をやる、とプロ

グラムが決まっています。これが「時間に仕

事を割り振る」状態です。この仕組みのおか

げで一人の先生が何十人という子供に教える

ことが出来る。もし逆にしたら学校は崩壊す

るでしょう。

ところが、その崩壊状態を会社では多くの

方が座視しています。この仕事が終わったら

あれ、あれが済んだらこれ、というように、

「〇〇が終わったら」という発想で進めてい

るのです。これではいつまでたっても進まな

いのは当然でしょう。人間は、締め切りがな

いと全力が出ない性質を持った生物なのです。

では、また。・・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 行動指針 」
お客様の為に良いと思う事は「すぐやる」。
いつかいつかと思うなら、今。もっと良い
方法が見つかったら「すぐ変更する」。
違えたと思ったら「すぐやめる」。失うも
のより得られるものの方が大切です。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ