夢の八訓

2015.8.8(土)本日はある詩について

1)夢のある者には、希望がある。
2)希望のある者には、目標がある。
3)目標のある者には、計画がある。
4)計画のある者には、行動がある。
5)行動のある者には、実績がある。
6)実績のある者には、反省がある。
7)反省のある者には、進歩がある。
8)進歩のある者には、夢がある。

夢の八訓~流通評論家 吉田貞雄~

夢八訓とは流通評論家 吉田貞雄氏が唱えた、

成功者の極意とも言えるサイクルのことです。

私個人としては、有名なPDCAサイクルと

同義であると考えています。有名ですが、実

際にこれを回していくのは結構大変です。

81d8bd0d91aba145be1735a13cee4a10

多くの人が、上記八訓でいうところの3)

から4)あたりでなかなか前に進めなくなり、

結果的に回らずに止まってしまっているので

はないでしょうか?

『仕事が忙しくて』とか『家族があるから』

といった理由をつけて夢を諦めていませんか?

でも、よく考えてみてください。

この夢八訓は流通評論家でありコンサルタ

ントでもある吉田貞雄氏が話している訳です。

つまり、を叶えた人、成功者となっている

人の共通項だといってもいいでしょう。

ああだこうだ言ってるだけでは夢は叶いま

せん。先ず計画を立て、(適当で構わないの

で、とにかくスピード重視で)素早く行動す

る。これが大事なのです。考えるのは走り出

してから、結果が出てからで充分です。

そうやって行動をすれば、それに対する実

績が必ず出ます。結果が出ればそれらを検証

し、反省し、次の行動に反映させてまた回す。

これを繰り返すことで、どんどん目標に近づ

いていくのです。

よく自己啓発セミナーに通ったり、自己啓

発本を読んだりしている人を見ますが、ただ

通ったり読んだりしているだけでは、いくら

勉強して知識を得ても、何の意味もありませ

ん。知識を得たら、実践(行動)して初めて

成果(結果)が得られ、身についていくので

す。

ぜひ、皆様も何か一つでもいいので行動し

てみましょう。はじめは小さなことで構いま

せん。良いと思ったら取りあえず実践(行動)

することを習慣化していくことが成功者への

第一歩だと、私は考えています。

ぜひ夢を叶えて下さい。 夢は叶います!

では、また。・・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 公平 」
チャンスが平等に与えられ、成績によって
処遇に差がつくことです。自由と能力に応
じた平等が正しい。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ