リーダーの存在意義

2015.8.27(木) 企業は、部課や

チームなどに代表される複数の組織の集合体

といってよく、それぞれの組織にはリーダー

と呼ばれる人物が存在します。

Team of business people working together on a laptop

「チームリーダー」「プレイングマネジャ

ー」などリーダーの呼称はさまざまで、認め

られている権限も個々に大きく異なります。

しかし、どのようなリーダーも以下の機能を

果たしている点で共通しています。

幅広い視点で事業活動をとらえた上で、利

益向上やリスク回避など自社に貢献する戦略

を立案し、それを遂行するよう組織を導くリ

ーダーは、組織が進むべき方向を示し、従業

員に業務の意味を教えて活動を動機付けます。

こうしたリーダーの機能によって組織の活

動は活性化します。しかし、すべてのリーダ

ーが、常に活発に機能できているわけではあ

りません。社長への不信・プロジェクトの失

敗・人間関係の不和などによって自信を喪失

した時、リーダーの機能は停止します。

リーダーの機能停止は、組織にさまざまな

悪影響を及ぼします。例えば、機能を停止し

たリーダーは戦略を立案することができず、

その影響で組織の活動も停滞します。

戦略なき組織では新たな業務が創造されず、

改善も行われません。従業員は指示された業

務を決まった方法で淡々と遂行するようにな

りますが、そのような組織には前向きな工夫

・献身的な協力・高ぶる情熱等はありません。

このような理由から、組織で活発に機能する

リーダーは、組織の中心的な存在なのです。

リーダーのポジションは社長と従業員の中

間にあります。そして、社長と従業員の双方

と強固な信頼関係を構築することで、磐石の

活動基盤を確保し、幅広い分野で活躍するこ

とができるようになります。

中小企業のリーダーの多くは、その企業

で経験を積み、ある程度のことを自分で判断

することを社長に許された幹部や幹部候補の

従業員です。こうしたリーダーは、社長の考

え方をある程度は理解し、現場の状況をよく

知り、いくつものプロジェクトを管理した経

験もあります。中小企業のリーダーは、こう

した実績を生かすことが求められるため、大

企業の管理職とは異なり、リーダーとしての

機能のほかに、マネジャーやプレーヤーとし

ての機能も求められます。

しっかりとしたリーダーを育てたいもので

す。では、また。・・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「コスト」
販売が会社の運営上第一で、コストはその次
です。売れて初めてコストが発生する。売れ
なければただのロスです。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ