恩返し

2015.9.8(火)本日は「職場の教養」

9月号より、6日(日)分の記事を紹介。

タイトル : 「 ネズミの恩返し 」

KIMG0139

======= ここから =======

「ネズミは仲間から受けた親切を忘れず、恩

返しをするらしい」という研究成果が、イギ

リスの科学誌『バイオロジー・レターズ』に

発表されました。

これまでは、ネズミが互いに助け合うこと

は知られていても、目先の利益がない場合は、

仲間に見返りを与えることはない、と考えら

れてきました。

ところが、飼育下にあるドブネズミの実験

によると、以前、自分に好物のバナナをくれ

た相手を認識し、今度はより多くの餌のお返

しをするという結果が出たといいます。こう

した行動が、人間以外で観察されるのは初め

てだそうです。

私たち人間も、たくさんの人や物、環境の

恩恵を受けて生きています。その中には、目

に見える恩もあれば、目に見えない恩もあり

ます。

受けた恩になかなか気づくことができず、

たとえ気づいても、そのすべてにお返しがで

きるわけではありません。

「いつもありがとう」「お陰様で」と言葉

で表現するほか、行動に表して、小さな恩返

しをしたいものです。

======= ここまで =======

ネズミが恩返しをする。というのには驚きま

したが、恩返しをしよう。恩返しをしたい。

という気持ちは本当に大切です。

このような気持ちを持つ人、持てる人は、

その胸の内、根底に、常に「感謝」の心

根付いている人です。「感謝」の心は人を

謙虚にします。「謙虚さ」は人から好感を

抱かれ易いです。好かれれば、人との繋がり

が強固になり、広がります。

何時でも、「ありがとう」の気持ち、「

感謝」の心を持って、生きたいものですね。

では、また。・・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 好み 」
第一印象で決める。あれこれ迷うとカスに
当たる。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ