職場の教養

2013.9.24(火)
先週末(21日)の朝礼の、職場の教養
の朗読の内容が、現在私が進めている事に
通じる部分が有りましたので、本日は
その内容を紹介します。

タイトル:墓参り

《 20代のTさんは月に一度、墓参りに
行く事が習慣になっています。幼い頃に
祖母に連れられて、毎月いっていたからです。
~ 中略 ~ 墓参りをすると、①心が落ち着く、
②考えがまとまる、③自分は守られていると
感じられる、 などの効用が多く、良い習慣
だと思うからです。 ~ 中略 ~ 習慣になる
までには、時間がかかるということです。
ですから、「良い」と思った事はすぐに実行に
移し、継続することが肝要です。また「習慣
は第二の天性なり」という諺もあります。
習慣はその人の内部に深く染み込んで、
生まれつきの性格の様になるとの意味です。
それほど習慣には影響力が有るのです。
同じ習慣ならば、ぜひ良い習慣を身につけたい
ものです。》

まさに今私が進めている、「環境整備」や
「職場朝礼」といった取り組みは、この
【習慣化】という部分に重きを置いて
推進している取り組みです。人が何かを
体得しようとする際、習慣・継続 程強い
ものは有りません。 これからもどんどん
私が「良い」と思った事を習慣化し、
意識の向上と技術の向上へと繋がる仕組み
作りを行っていきます。

P.S 22日(日)私も墓参りに行ってきました。

では、本日はこの辺で・・・・

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ