人の悪口は自分を傷つける

2015.12.9(水)以前読んだ記事に、

「脳は主語が理解できない」という脳科学の

ものがありました。

私たちが日頃何気なく使っている言葉が、

実は脳と体に大きく影響しているとの事。

例えば、脳は主語を理解できないという性質

を持っています。

d1601f9b

主語が理解できないので、自分が発した

言葉全てを自分の事として捉えてしまいます。

だから、人の悪口を言うと、脳の中では自分が

悪口を言われた時と同じ状態になるそうです。

つまり、相手の悪口を言うと、自分自身に

悪口を言っていると判断し、自分も傷つき

気分が悪くなるのだとか。・・・

人をけなしてばかりいる人は、なぜか自己

嫌悪に陥っていくのはそのためです。そして、

より、人に対して攻撃的になります。(自分

が自分を無意識に攻撃している状態となる訳

ですから逃げようがありませんね)

また、スポーツの試合などで、どうしても

勝ちたくて、【相手がミスればいいのに】・

【相手のシュートが入るな!】なんて思う

ことが、ありますよね。これも、知らないまま

自分で自分に呪いをかけていることになって

いるのです。逆に、相手を褒めてあげると、

自分が褒められたと思い、気分が良くなり、

自尊意識が高まります。

プロゴルファーのタイガーウッズは、ココ一番

の大勝負の瞬間、対戦相手が上手くいくように

と祈るそうです。それによって、自分自身に

マイナスの思考が及ばないようにするのですね。

その結果が、あれだけの成績に繋がっている

のですね。

私も、周囲の人にどんどんプラスの言葉を

投げかけ、マイナスの思考・マイナスのイメージ

を追い払って、日々の仕事に臨もうと思いました。

ただでさえ、プラスの思考・イメージより、

マイナスの思考・イメージの方が強いものです。

意識してマイナスの言葉を発しない、プラスの

言葉を発信する努力が必要ですね。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・・「 辞表 」
辞める自由はあるが、特に問題がない限り、
辞めさせる自由は会社にはない。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ