組織営業のメリット

2016.1.8(金)昨日は、「組織営業

を実践しましょう」というお話をさせて頂き

ました。本日は、組織営業のメリットについて。

488c890da570f156df25d06e5ad62ad9_s

昨日お伝えした組織営業の特長を前提

にして、組織営業のメリットを整理すると、

私が思うに「スピードアップ」「(ムダの)削除」「成長

の継続」「質の高いサービス提供」の四つに

集約されると考えます。

1.スピードアップ
5W2H(いつ、どこで、誰が、何を、どうする、
なぜ、いくらで)のすべてにおいて、責任と権限
を明確にすることで、顧客開拓から提案、契約
などのそれぞれの過程を迅速に行うことができる。
スピードが遅ければクレームになり、速ければ
付加価値となり得る貴重な経営資源です。また、
これが組織営業の最大のメリットでもあります。

2.ムダの削除
個人では限界がある顧客フォローも、組織力を
生かすことで効率的となり、機会損失の削除
(解消)にもなる。行動の効率化が進むため、
経費の削減にもつながり、スピードと併せて有
効な時間を捻出することができる。

3.成長の継続
組織営業の実践により、特に経験の浅い若手営業
パーソンは、効果的に成功事例、失敗事例を共有
することができ、自己流の営業スタイルに陥らず
成長できる。結果として、業績のよい営業パーソン
の好事例が社内標準となり、営業パーソンの
セールススキルの底上げにつながっていく。

4.質の高いサービス提供
組織で情報を共有し、営業をサポートする体制下
では、個人のレベルを超えた、より質の高い顧客
対応が可能となる。また、営業パーソン個人でなく、
専門的な対応も可能となり、顧客満足の向上にも
繋がります。

新たなことに取り組む際には、必ず、抵抗

があります。しかし、その抵抗を乗り切らねば

変化は起こせないし、ましてや企業体質の転換

など不可能です。先ず、組織営業の実現の為に、

経営者・リーダーが自社の営業体制について

本気になって考え、当たり前の事柄から一歩ずつ

取り組むことをお勧めします。

では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 社内禁句 」
できません。無理です。時間がありません。
わかりません。知りません。聞いていません。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ