白雲自ら去来す

2016.3.31(木)以前何かの記事で、

曹洞宗建功寺住職であり、「禅と日本庭園」

をテーマとした造園設計を行うデザイナーと

しても活躍されている枡野俊明(ますのしゅ

んみょう)さんを取り上げたものを見ました。

d5113-292-427247-5

その中に、『白雲自ら去来す』という言葉

がありました。この言葉の意味はというと

例えば、炎天下で農作業をしなければなら

ないお百姓さんが居て、「雲が来て少しは涼

しくならないものか」と、雲が来るのを待っ

ていたとします。

ところが一向に雲が現れる気配はありません。

しかし、お百姓さんが気持ちを切り替えて、

「これが俺の仕事なんだから、やるしかない」

と、照りつける太陽の下、一所懸命に作業に

取り組み始めると、不思議なことに、どこか

らともなく白雲が現れ、太陽の日差しを遮っ

てくれていた。 というもので、つまり、与

えられた目の前の役割に、コツコツと打ち込

んでいくことで、必ず、善き運命が拓けてい

く。ということでした。

私達も、仕事において、「何とかならない

ものか」と、ぼやいたり、嘆いたりさること

よりも、まず、汗を流して、自分がすべきこ

とを、しっかり出来るように頑張ろうと思い

ました。

他にも、こんなことをおっしゃって居られ

ました。

 

『なかなか自分に自信が持てないと

いう人には、毎朝、掃除することをおすすめ

します。一日きりで終わらせては意味があり

ません。毎日、習慣づけることが大切です。

毎朝の掃除を三カ月も続ければ、背筋がすっ

と伸び、自分の見た目も変わってきます。背

筋が伸びれば、凛として自信に満ちあふれた

印象を与えます。そして毎日の掃除は、心を

綺麗にしてくれます。心がきれいになると、

表情は明るくなり、堂々と振る舞えるように

なります。さらに魅力的な印象を与えて、同

じように明るい人達が周りに集まってきます』

 

まさに今我社で取り組んでいる「環境整備」

の意義そのものです。この記事を読んだ時、

我社の取り組みが間違いではないと確信しま

した。今日も30分の掃除から一日が始まり

ます。皆さんもぜひ、掃除に取り組んで下さ

い。 では、また。・・・・

====================
本日の言葉の定義・・・・「 信頼度 」
営業報告、販売計画のチェックはスピードが
命です。95%の正確度でよい。100%の
正確度でも1ヶ月遅れでは意味が無い。対策
が遅くなる。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ