新人らしさ

2016.4.4(月)新年度に入ったばか

りということで、本日はこのタイトルです。

新卒の新人が自社に入社する。新卒は勿論の

ことながら仕事は全く出来ないし、世話が掛

る輩(言葉悪くてすみません)ですが、社内

に新しい風が入るという1点だけをとっても

それだけで非常に価値のある存在だと私は思

います。我社も毎年新卒を採用出来る企業に

したいものです。

wpid-2200731405991

さて、新卒新人の皆さん、社会人としての

第一歩を歩み出し、仕事や将来に対する夢と

希望を持って頑張っていることでしょう。今

はまだ始まったばかりなので、日々色々と教

わり、覚えるだけでいっぱいいっぱいかと、

推察しますが、もうしばらくしてまがりなり

にも実務を与えられ、会議やミーティングに

出席するようになると、先輩や上司から、新

人らしい意見を求められたり、「新人らしく

やればいいんだよ」的なアドバイスを貰った

りすることがちょくちょく出てくるようにな

ります。そうすれば、「新人らしさ」って、

いったいなんだろう?と、思い悩む人も中に

は出てくることと思います。

そこでそんな皆さんに私から一言。

「新人らしさ」というのは、はっきりと言っ

てしまえば、「何もできない人らしさ」と言

えます。勿論、フレッシュな意見というよう

な意味合いも無くはないでしょう。しかし、

そういった声掛けの大部分は、皆さんを職場

や仕事に溶け込ませようとしている配慮から

発せられている言葉ですから、思い悩んでい

る人は、そんなに考えなくていいです。新人

の仕事は、ズバリ言ってしまうと「会社に来

て、タイムカードを押すこと」です。つまり、

出社することだけです。だってそれ以外出来

ないのですから仕方がありません。

でも、そこで自分を卑下する必要は全く無

い。最初から何でもできる人なんていません。

出来ないのが正しいんです。携帯電話もガラ

ケーからiPhoneやスマホに変えた途端、同

じようにメールをするにしてもやりにくくな

ったでしょう。皆さんは過去にアルバイトを

して来たかどうか分りませんが、アルバイト

である程度仕事ができる自信がついていたと

しても、ところ変われば品変わるわけで、同

じ仕事でもセオリーが異なります。まずはそ

こに慣れないと話にならないわけです。

もっとも、いつまでも新人らしいと言われ

ているのも癪でしょうから、皆さんとしては

いろんな先輩に質問に行きたくなるでしょう。

せっかくだから、その相手の見極め方もつい

でに教えておきます。

いいですか、ベテランの先輩に質問しては

いけません。一つ上や、自分に一番近しい先

輩に質問するのがいいのです。ベテランは仕

事が出来る人達です。仕事が出来るというこ

とは、「こんなのは教えなくても当たり前に

出来る」と盲目に考えることもあります。し

かし一つ上の先輩は、まだ仕事も一人前とは

言い難いレベルですから、皆さんの「わから

ない」の心情をよく理解してくれ、ポイント

を突いた回答が返ってくることでしょう。

新人のうちは、自分が手柄を立てて認めて

もらおうという気持ちを持ってはいけません。

まずは会社に行くことが嫌にならないように、

環境に慣れることだけを考えましょう。その

時、頼りになるのは年次の近しい先輩です。

ベテランに教わるよりも、まずは彼らがやっ

てきたことを学び、吸収するようにすること。

「新人らしさ」とは、「何もできない自分を

自覚して行動できていること」です。

少々えらそうな物言いになり、申し訳ありま

せんでした。 では、また。・・・・

 

====================
本日の言葉の定義・・・・「 素敵な人 」
情熱を持って生きている人です。
====================

 

 

私共はこのようなパッケージを製作しております。

アメログボタン画像-1_r13_c11

 

興味・関心のある方はぜひご覧下さい。

お問い合わせも承っておりますので
お気軽にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ